徒然ジャニ

Sexy ZoneとTravisJapanを応援するブログ

阿部顕嵐君について

顕嵐くんは私の自担です。

 

 

(今回はトラジャへの気持ちが強いと思う。ただ単に自分の気持ちを吐いていく)

 

顕嵐君は私がJr担をかけもちしだした当初からずっと自担です。 

「TravisJapanにいる顕嵐くん」が好きなんです。わたしは。

そう言ったら、

Love-tuneにいる顕嵐くんもいいよ」

「両方応援してあげなきゃ」

「頑張ってる顕嵐くんに失礼だよ」

など沢山言われたこともあります。

 

 

Twitterを始めたのは、Love-tuneに顕嵐くんが入った頃で、クリエの情報なんて全然持ち合わせてないまま、少クラを見ると

Love-tuneで仁王立ちのまんまふぁいあびを歌っている顕嵐くんがいました。

TravisJapanどうしたの?と思ってましたが、愛を叫べとshelterしてたしな、、、ということで、特に気にもとめてませんでした。

しかし、ドル誌を見たり翌月の少クラをみたりすると、TravisJapanが何回数えても8人しか居ない。なんで?

「別の仕事で忙しかったんだよ」

などと言って自分を誤魔化してきました。

けれど、やっぱりいつになっても顕嵐くんはTravisJapanで踊ってなくて、ポスターなどの表記は

 

阿部顕嵐(Love-tune)

 

で、何回も何回もそのポスターを見て 「ああ、もう別の道に進んだんだな」と気持ちの整理をつけました。Love-tuneの事はどこまで推されるかも分からなくて、ただ単に美勇人くんが掛け持ちしているユニットとしか思っていませんでした。けれど、七人体制になった頃から、オリ曲をもらって、オリジナルの衣装をたくさん貰って、なんだこのユニは、、、と脅威に思うようになりました。  

 

Love-tuneが勢い付いていくにつれて、TravisJapanはどうなるんだろうとずっとヒヤヒヤしてきました。

 

顕嵐くんや、Love-tuneに失礼だよと言われるのは百も承知ですが、「TravisJapanにいる顕嵐くん」をあと一度だけでもいいから復活させてほしい。そう思うんです。

TravisJapanがもう二度と9人で人前で踊れないことは知っています。けれど、どんな形でもいいからまた九人が揃ったTravisJapanを見たいんです。

 

雑誌で、顕嵐くんが決めたことだとトラビスのみんなが話した時に、

「事務所に勝手に決められたことじゃなくてよかった。自分の意思でよかった」

と思う反面

「なんで、止めなかったの?」

という気持ちもたしかに私の中にあったのです。

私のような一ファンが、アイドルの意思を変えることは出来ない

だからこそ、

止めなかったメンバー

そういう決断をした本人

それを受け入れた側のグループ

への色々な気持ちが混ざりあって、自分でもわけがわからないくらい辛くなる

 

いつかまた9人に戻ってくれる。そう信じていたら、ひろき君がいなくなってしまった。じゃあ8人で、らんらんも、みゅーとも、のえたんも、しめちゃんも、しーくんも、うみんちゅも、ちゃかちゃんも、あさひも、みんなで一緒に歌って踊ってニコニコ笑っていて欲しい。

トラジャが、同じ場所でニコニコ笑っていて欲しい。

私の願いはそれだけなんです。

私たちの前で魅せてくれるトラジャには一つの嘘もないと思う。トラジャが、お客さんのために魅せるパフォを来る日も来る日も練習して、私たちの前で輝いてくれる。

そうしてくれるだけで、「ああ、私の大好きなTravisJapanはこんなにもすごいグループなんだ。ああ、みんなの笑顔がとっても素敵だな」なんて、心が躍るんですよ。

そうやって結成から沢山いろんなことがあったTravisJapanが、何でまたこんな事で辛い思いをしなければならないのか、それが分からない。

またもう一度だけでもいいからみんなで揃ってニコニコ踊って欲しい。トラジャのみんなが作ったオリ曲でデビューしてほしい。

 

私には夢がある

「トラジャが8人でデビューしてデビューコンにヒロキ君が見学に来てくれること」

到底叶わない夢かもしれないけど、言霊っていう言葉もあるくらいなんだから、いえば叶う。